株式会社 自由工房

バナーリフォームs

長崎でリフォーム、マンションリフォーム、新築、不動産売買なら自由工房に是非、お任せ下さい!長崎市をはじめ時津町、長与町、諌早市・大村市・佐世保市などで対応可能です。

768万円 からの家づくり!
                  新 築 のお客様はコチラから→

土地探しは家創りの第一歩です。

どんな土地で場所はどこが良いのかなどを整理してみましょう。どんな家をどのような場所に建てたいのか?予算はどのくらいか・・・ご家族で話し合いをしたりし、新しい家とライフスタイルのイメージを描いてみましょう。

CHECK POINT1周囲の環境はどうか

スーパーや病院、学校の確認をしましょう。
最寄りのバス停まで何分かかるのか?スーパーまでの距離はどうか?病院はどんな病院があるのか?実際にそこに暮らしている気持ちになって周囲の環境を見渡してみましょう。また平日と休日、昼間と夜では雰囲気や環境は変わるものです。できればその辺もチェックしたいところです。
通学路を確認しましょう。
特に小学生のお子様や入学を控えたお子様がいらっしゃるのでしたら、まず小学校や中学校の位置を確認しましょう。学校区はもよりの役所に問い合わせれば教えてくれます。場所がわかりましたら休日にでもお子様と実際に歩いてみると良いでしょう。その時に歩道や外灯、交通量などもチェックしておけば良いですね。

CHECK POINT2インフラを確認しましょう

周囲のインフラをチェック
上下水道やガス設備の確認をしましょう。候補地までに埋設されているのかいないのか。候補地まで埋設されていない場合は、本管から使用者が埋設することになる場合もありますので、注意が必要です。
候補地の土地を調べましょう。
家の基礎を支えるのは地盤です。以前が田んぼや埋め立て地の場合は地盤沈下の可能性もなきにしもあらずです。雨の日に候補地を見にいったり、近隣の方に過去に災害がなかったかなどを確認できればしたいところです。

CHECK POINT3敷地の法的規制など

全面道路が4m確保されているか
候補地が全面道路に2m以上接していないと家は建てられません。全面道路幅が4m未満の場合、建てる時に敷地の一部が利用できないことになりますので、注意が必要です。全面道路が私道の場合は権利関係の確認が必要となります。
敷地によっては建築の制限があります。
都市計画法にある(用途地域)ではその土地に建てられている建物の種類が決められています。建築現場は「建ペイ率」や「容積率」で定められています。建物の高さ制限や道路斜線、北側斜線、建築協定などがあります。市街地や住宅にある土地は法的な規制を受けていますので、事前に確認しておくと良いでしょう。
敷地の権利関係を確認しましょう。
売買契約時には敷地の権利、面積をめぐってトラブルが起こりがちです。そうならないためにも、候補地の登記簿は確認したいものです。土地所有者の名義は、必ずしも売主とは限りませんので、登記簿の確認が大切になってくるのです。

登記簿には敷地に関する事項や土地が持っているさまざまな情報が記載されています。情報としましては、登記簿面積・地目・抵当権・地上権・貸借権といったものがあります。

お問合せ・ご相談はお気軽に!

095-801-3555

受付時間:月~金,日祝休(10:00am ~ 4:00pm)

自由工房ではどんな些細なことでも結構です。新築からリフォーム、土地に関することなどお気軽にご相談ください。

トップへ